伊予銀行住宅ローン

伊予銀行住宅ローン「エコ・リフォームローン」の対象になるリフォームは?

こちらでは、

 

伊予銀行が提供している「エコ・リフォームローン」の概要についてご紹介したいと思います。

 

 

伊予銀行では、「まるごとリフォームローン」というリフォームローンがあります。

 

まるごとリフォームローンでは、住宅の増改築の資金として、あるいは、住環境の改善のための資金として幅広い用途に使うことができます。

 

「エコ・リフォームローン」では、エコに関連するリフォームのみが、ローンの対象になります。

 

 

「エコ・リフォームローン」で対象となるリフォームは、下記の通りです。

 

太陽光発電装置システムの設置


 

オール電化システムの設置


 

ガス省エネ住宅化(エコキュート、エコジョーズ、エコウィル、エネファーム)


 

燃料電池・蓄電池システムの設置


 

 

また、他の金融機関でこれらのリフォームローンを組んでいる場合に、借り換えることも可能です。

 

 

「エコ・リフォームローン」の利用条件は、

 

●借り入れ時の年齢が満20歳以上70歳以下で、
●完済時の年齢が満81歳以下であること、
●安定確実な収入があること、
●原則として団体信用生命保険に加入できること、
●いよぎん保証(株)の保証が受けられること、
●リフォームを行う対象建物がローン申込者本人または同居家族の住居用で所有して
  いること、または、別居しているローン申込者の両親の住居用であること、

 

です。

 

 

融資金額は10万円以上500万円以下で、原則として、リフォームローンを含めた無担保ローンの合計額が年収の1.5倍以内になっている必要があります。

 

融資期間は1年以上15年以下となっており、金利タイプは変動金利型、固定金利型(10年以内・10年超)から選ぶことができます。

 

住宅ローン金利は「まるごとリフォームローン」よりも低く設定されています。

 

例えば、2012年12月現在では、まるごとリフォームローンの変動金利は3.20%ですが、エコ・リフォームローンの変動金利は2.625%です。

 

また、伊予銀行の有担保の住宅ローンを利用している場合、住宅ローン金利がさらに0.5%低くなります。

 

 

エコ・リフォームローンでは、原則として、連帯保証人も不要です。

 

そのかわり、いよぎん保証(株)の保証を受けなければなりません。

 

保証料は、住宅ローン金利に0.6%を上乗せすることによって、月々のローンの返済に加えて分割払いすることになります。

 

前述の住宅ローン金利はこの保証料分を含んだ金利です。

 

 

また、エコ・リフォームローンでは、団体信用生命保険に加入する必要があります。

 

保険料は伊予銀行が負担しますので、ローン申込者が支払う必要はありません。